29歳の受験 飛び込んでよかった

久しぶりに洗車したら100円でてきてテンション上がったmasatomoです。あ、それ俺の、私の、は受けつておりません。

​//久しぶりの受験

先日 SABFAさんを受験させていただきました。
SABFAとは『美容師免許を持つ方を対象に、プロのヘア&メーキャップアーティストを育成するスクールです。資生堂が長年にわたり蓄積してきた美容のノウハウを生かし、創造性豊かな美容のプロフェッショナルを育成するため、第一線で活躍中の講師たちが少人数クラスで細かな指導を行うのが特徴』

//なぜ行こうと思ったのか

面接でも聞かれたが、まず志望動機、
大きくわけて二つ。自分のためと店のため。店のためというのは僕は父が築いたお店で働いています。もうオープンして30年。自分や兄弟を食わしてくれました。そこはものすごく尊敬している。だが30年たったということは時代も変わっている。守谷という地もものすごい変化をとげた。人口は増え建物は増え、美容室なんて信号より多いなんて言われるようになった。そしてお客様の知識も多くなっている。気に入らなければ違うとこにいく時代です。
変わらなくていいわけがない。いや変わらなければいけない時がきたのだとおもう。マイナスにする考えでなくプラスにする考えで足りないこと、求められてることを考え、たどりついたのがメイク。メイクのメニューがないわけではないけど毎回委託を呼んでってのはどーなんだろう?とやってみたいけどうちでどーやって学べばいいんだろうかと。というかここでは学べないって思った瞬間ものすごい不安になったんです。できませんっ断るのも嫌だし、中途半端なこともしたくないし、これからは自分で情報をえて情報を発信する時代にそのことができなく、尚且こちらができないのではスタッフもできるわけがない。そう一番はスタッフに僕と同じ気持ちになってほしくない。ってのが店のため。
二つ目は自分自身の成長のため。これがでかくて。自店でも学べることはあるんですが、情報が古いもんもある。え?今時それは、、、とかある。だから変な話お店を引っ張っていけるような人になりたい!そして関わる人に綺麗になってもらいたい!期待に応えたい!自分をかえたかった!
そんな時SABFAのことを聞いた。これはチャンスだろ。なんて熱い場所なんだと、ここに飛び込まなければ後悔する!まずは学校見学。

在学生に同級生

これは本当行こうって決心させてくれた人。
なんていうか

ものすごく輝いてた!!

これに尽きる。とにかく輝いてた!!おれもそーなりたい!!いくしかねーだろー!!ってなって完全にモード突入ですわ。

試験内容は言わないけど、ものすごく緊張したー。
面接ちゃんと喋れたかわからん。
封筒を待つ日が、、、
結果は

やったーー!!!
受かりました(*´ー`*)テンションあがりまくりです\(^-^)/
ということで

masatomoは10月から学生としていってまいります!!

半年間死ぬ気でやります。やってやんぞ!!
僕はこれからです!
温かく見守ってください(* ̄∇ ̄)ノw

守谷美容室ピックアップmasatomoブログ

Cuthouse PICK-UP スタイリスト Instagram Facebookもやってますので覗いてみてください!

0コメント

  • 1000 / 1000